三月blog
強く 楽しく 美しく
美容・健康

お疲れ肌を改善させたい!4方向から考える対処法

お疲れ肌を改善させたい!そんな方に4方向から考える対処法を提案します。

  • 自分では感じていないのに『疲れてる?』と聞かれる
  • ふと鏡を見た時自分の顔にショックを受ける
  • 私は疲れていると自覚している etc….

母子家庭で3人の子供を育て一時期はパートを掛け持ちして結構無理な生活をしてきた私が改善するべく奮闘した経験をもとにお伝えしたいと思います

とは言え忙しいから疲れているので時間がない!

そう私もそうなんです。いろいろ情報は溢れていますが時間とお金をかけられるならそれに越したことはないのですが現実問題無理なんです!出来るところだけ取り入れたり休日を自分を癒す日にしてみたり何か参考になれば幸いです。

疲れている時一番大事なのが睡眠だと考えます。他のことができなくてもここが一番大事!人間は寝ることで回復しています。

私は気がつく寝てる!と言う方気をつけて下さいね。それ気絶に近い眠りかもしれません。そんな方は無理しても休むようにしてください。

時間にこだわらなくていい

規則正しい生活が出来るならいいですが夜勤のある人や帰りが遅いなど人それぞれです。私も遅い時は深夜1時まで仕事で寝るのが深夜3時以降になるなどよくあります。大切なのは眠くなったら布団に入ると言うことです。

布団に入って寝れないようなら一度布団から出て頭を使わないことをするといいかも。気になっていた場所を整理したり暖かい刺激のないものを飲んで本を読んだり。間違えてもスマホをいじったりなどは控えてください。そして出来ることなら7時間は寝れるようにしたいものです。

睡眠環境を整える

適度な硬さのマットレスと自然な首のカーブを保つ枕・・私は低反発マットレスで寝ていたのですがいわゆるせんべい布団にしてからの方がよく眠れています。

枕は大判のバスタオルを2回折って更に三つ折りしたものを2つ作り、重ねて寝るのが今のところベストです。これは人それぞれなので自分に合ったものを探してみてください。

他に部屋を暗くして静かな環境、適切な温度・湿度(夏は26℃前後、冬は20℃前後、湿度50〜60%)また香り(ラベンダーなど)を利用するなどいろいろありますが私は一番は寝具が重要だと感じました。

心と身体をリラックス

まず湯船につかることです。これは多くの人が体感でわかっていると思いますがそれだけ重要なポイントだと思います。出来ることなら軽いストレッチ(過度な運動は避ける)、深呼吸をするなど取り入れるとなおいいと思います。

 

 

湯船に浸かりたくなる!これだけの効果疲れているとついついシャワーで済ませてしまいがちですがそんな時こそしっかり湯船に浸かることをお勧めします。 知れば湯船に浸かりたく...

スキンケアは工夫する

スキンケアはそれこそ多くの情報があり迷いますよね。

ここでは私が実際にやって即効性を感じたものを紹介します。

酵素洗顔角質を最適な状態にする
ホットタオル血行をよくして栄養を巡りやすくする
化粧水付けかたを工夫する
オイル・クリーム水分を逃さないよう蓋をする

正しい洗顔は当たり前として私が即効性を感じたの酵素洗顔です。毎日使えるものもありますが毎日だと少しヒリヒリしたので週1回ほど使っています。

肌が硬くなっていると次に使う化粧水などの浸透が悪くなるのでまずここを改善しましょう。保湿効果のある物(セラミド・コラーゲンなど配合されている)を選んだ方が肌の負担が少なくお勧めです。

酵素洗顔のデメリットとして肌への負担があると言えると思います。肌がデリケートになっている方や敏感肌の方は注意が必要です。

 

ホットタオル濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温めます。手であつ過ぎないか確認して使ってください。血流がよくなると老廃物も流れ栄養も巡りやすくなり次に行うお手入れも浸透しやすくなります。同じ理由で首や肩も行えば更にいいです。

化粧水はたっぷり使いましょう。高いものをケチケチ使うよりランクを下げてもしっかり入れ込んでいきましょう。最近は化粧水不要論も出ていますが私の体感では必要だと思います。乾燥したスポンジや乾燥しいたけも濡らせば柔らかくなりますもんね。

付け方は工夫が必要で掌で温めてから手でギュッと押し込む感じで3回から10回付けます。10回!と思うかもしれませんがやって見てください。化粧水だけでとんでもなく潤います。ただ時間の問題で毎日は行ってません。

でも普段でも3回くらいは入れ込むかローションマスク使っています。たまにスペシャルケアとして自分の肌の様子を見て試してください。

水分や栄養を与えた後は乳液・クリーム・オイルなどで水分などが逃げないように蓋をします。油分の強いものは夜のスキンケアが基本です。

朝は紫外線による酸化が怖いので乳液などの油分軽めなものを使っています。また紫外線対策として日焼け止めはしっかり付けてください。

夜はたまにスキンケア用のワセリンを使っています。非常に安く、優しく、保湿力は抜群です。・・がやはりベタベタ感が否めないので肌が疲れてきた時のみ使用しています。翌朝はしっかり洗顔してください。

メイクのポイント

ファンデーションは薄く!

きれいにファンデーションを仕上げるにはその前のスキンケアが重要です。いくら高級なファンデーションを使っても十分なスキンケアが出来ていないと綺麗に仕上げることは難しいです。

忙しい朝は朝専用マスクで洗顔からスキンケア・下地まで仕上げる便利ものがありますが正直40代過ぎた私には物足りないと感じてしまったのでその後更にオールインワンのクリームをマッサージするように付けています。

下地をつける前に余計な油分をテッシュオフで取っておきましょう!

メイク崩れやファンデーションのヨレを予防します

下地は紫外線対策がしっかりあるものでピンク系のものが自然な血色感が出てお勧めです。

ファンデーションですが薄く塗ることが重要です。厚塗りは老けて見えるのでNGです。しかし目の下の三角ゾーンは意識して重ねてOK!ここが綺麗なら全体も綺麗に見えます。

他はだいたい筋肉が動く部分なので薄く付けていきましょう。フェイスラインは特に薄く!首との境目が出来ない上にシェーディング効果も期待できます。どうしても気になる部分はコンシーラーで部分的にカバーします。

目元のメークは濃くすると逆に老けて見えることもあります。明るめのアイシャドウ単色使いにアイライナーでしめるのもお勧めです。

チークでしっかりと血色感を出しましょう。肌になじみやすいサーモンピンクや元気に見えるおオレンジ系がお勧めです。決して頬より下に付けない事!黒目に下の部分や笑った時に一番高くなる部分に付けてください。

口紅のポイントは明るい色で程よく艶があり縦皺が目立たないものを選ぶ事です。マットタイプは縦皺が目立ちやすいので気をつけてくださいね。ナチュラルなベージュは顔色が悪く見えがちなので使うならオレンジベージュがお勧めです。

心と身体をケア

試しに疲れて帰ってきた時は軽い運動を取り入れてみて下さい。疲労感が軽くなると思います。自律神経を整えるヨガがお勧めです。呼吸を深く行う事でストレス軽減、血流を良くする、お腹周りにも効くなどいい事尽くめです。

私はYou TubeでB-lifeのまりこさんと言う方のチャンネルを見てヨガをやっています。初心者から上級者の方まで分かりやすく満足できると思います。本も出されているようなので興味がある方はぜひ試してみてください。

食事はやはりバランス良く撮ることが一番ですが、必要に応じてサプリメントも取り入れるといいと思います。

以上睡眠、スキンケア、メイク、心と体のケアの観点からお伝えしましたが本当に読んでいただいてる方は普段毎日を頑張っているのだと思います。社会を支える偉大な方です!でも働き過ぎは体調や心の不調も招きます。上手に休息を取りながら輝くあなたでいてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。