三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
ワンオラクル

ワンドのクイーン ワンオラクルで一言 〜8〜

心の中の器の大きさがものを言う

ワンドのクィーンは他のクィーンと違って真正面に体を向かせています

これはキングと同じだけの強大な権力を持っていて男社会の中でも負けない力を持っていることを意味しているようです

足を広げて座っており自由な考えをする傾向を示しているようです

左手のひまわりは豊かな自然・生命の強さを意味してワンドの性質わ表しています

背にはひまわりを持つライオンが本能や欲望を意味し自分の思うまま生きることを示しています

黒猫は魔女の力などに関連していて幸運の使者や直感がさえスピリチュアルな発想を示しています

ワンドはエネルギーや成長、想像や農業に関連することから愛を持って何かを育てるという意味も忘れてはいけません

簡単にいえば男勝りの女王、カカァ天下、母は強しなどがしっくりくるかもしれません

本日感じたこと

育てると言っても子供だけではありません

部下かもしれないし自分自身の場合もあります

彼女はキングのような力強さだけではなく愛を持って人の心に寄り添い、出過ぎず、引っ込みすぎずバランスを取りながら人の上に君臨している女王です

現代では育児と仕事を両立して旦那さんを立てつつ思い通りに動かすバリバリ働くキャリアーウーマンようです

ここで重要なのは器の大きさだと感じました

相手の長所や短所を丸ごと受け入れる大きな器

それにはいろいろな人生の経験,知識と愛情が必要です

それにより得た周りからの信頼は揺るぎないものとなるはずです

ただ無理してこうなろうとすると燃え尽きて活力が欠如したり自己過信するとわがままになってしまうので無理せずおおらかな気持ちを忘れないことが重要だと感じます

本日の自分

それほど大きな器を持ち合わせていないだろう私はとりあえずそんな考えもあるのね〜という精神で今日一日過ごします