三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
ワンオラクル

ペンタクルの9 ワンオラクルで一言 〜16〜

自分へのご褒美 一人でゆっくりとした時間を過ごすとき

黄金の服にビーナスのマークが描かれた女性が立っています。幸福や豊かさ、愛や美などを意味しています

左手の鳥はよく訓練されているようですがいつでも飛んでいけるのにこの場所が良いところなので自分の意思でここにいるようです

はやぶさでよくコントロールされた思考を現しているそうです

豊かさを表す葡萄の木に右手を触れていることから何らかの方法で自ら裕福になった事を示しています

足元のカタツムリは自立や一人で目標に向かう事を意味しています

館は領主の家と考えられ山は試練など表しますが遠くにあることから守られていると読み、これらのことから何かしらの援助を受けているとも見れます

裕福や支援を受ける、自分をコントロールできている、強い自信、一人を楽しむ、実力があるなどを意味するカードになります

本日感じたこと

ペンタクルの9の女性は支援もあったかもしれませんが自分の努力によりこの状況を作り出したと考えられます

その為ご褒美として裕福な時間を過ごしているとも考えられます

ペンタクルの10は家族の姿が描かれていますが9は一人でいることから自分一人の成功になりますがたまには一人でゆっくり過ごしたくなりますよね

普段頑張っている人にたまにはゆっくり一人で贅沢な時間を過ごすようにと言っているように感じました

本日の自分

今日は何もせずゆっくりします!(寝ます!)