三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
ワンオラクル

ソードの4 ワンオラクルで一言〜18〜

心身ともに休息を取り体制を整える

このカードはステンドガラスがあることから教会に黄金の騎士の肖像が彫られている棺が描かれています

三本の剣が壁に飾られ一本の剣は棺に彫られ合計四本の剣が描かれていますがソードは人類の加工の技術によりできた道具なので知恵や知性を表します

よって複数の考え方の中から一つを選ばなければならないことを示唆しています

これらのことから棺は孤独、騎士が横たわっていることから休息を意味し、一人になりゆっくりと休息をする、又は一人でじっくり考えるなどの意味になります

一つ前のソードの3はショックを受ける意味合いのカードになるので何か衝撃の展開があった後かもしれません

何はともあれこのカードが出たときはしっかりと休み充電する事が大切になってきます

逆位置になると休息の終わりを意味します

本日感じた事

ここ何日かブログを更新していなかったのですが実はお休みで少し出かけてきました

次の日にアップしてから出かけようと思っていたのですがそのまま出てしまい再度書いています

かなりドンピシャなタイミングでソードの4が出てびっくりしました(予定より長くお休みしたのですが)

ショックな出来事があったわけではないのですが大きく捉えればコロナの影響により休業補償による休暇だったのでショックな出来事になるかもしれません

何はともあれゆっくりと過ごすことができました

本日の自分

出かけたと言っても旅行に行ったわけではなく実はオラクルカードを調達してきました

タロットカードと合わせて活用していきたいと思います