三月blog
強く 楽しく 美しく
美容・健康

湯船に浸かりたくなる!これだけの効果

疲れているとついついシャワーで済ませてしまいがちですがそんな時こそしっかり湯船に浸かることをお勧めします。

知れば湯船に浸かりたくなる効果をご紹介します

お疲れ肌を改善させたい!4方向から考える対処法 お疲れ肌を改善させたい!そんな方に4方向から考える対処法を提案します。 自分では感じていないのに『疲れてる...

 

血流をよくする

最大の目的は血流をよくすることでそれにより様々な効果を発揮します。血液の流れの働きは以下になります

 

大事なものを運ぶ酸素・栄養・ホルモン・免疫物質・
不要なものを回収二酸化炭素・疲労物質・老化物質
リラックスする

 

   自律神経には2種類

交感神経活動・緊張時に活発
副交感神経休息・リラックス時に活発

ストレス社会により交感神経が刺激されるので夜、いかに副交感神経に持っていくかが鍵になります

湯船に入る事による効果

温浴効果全身を温めることにより血液をさらさらの状態にして血流をよくする
静水圧効果水圧により全身を優しくマッサージし、血流・体液を心臓に押し戻す
浮力効果お湯の中では体重がほぼ1/10になり全身が重力から解放される

これらの効果により私たちの身体にいろいろな変化をもたらせてくれます

効果により期待できるもの

疲労回復温浴効果により疲労物質を除去
体の痛みを除去浮力効果により筋肉の緊張を解く
リラックス効果浮力効果により全身がゆっくりとリラックスした状態になる
むくみ静水圧効果により体液を流す
免疫力のアップ血流をよくなることにより免疫物質が身体にまわる
ダイエット効果身体の代謝が良くなることにより自然なダイエットにつながる
体臭の改善疲労物質の乳酸を流し疲労臭を防ぐ
良質の睡眠リラックスすることにより入眠しやすくなる
美肌必要な栄養が行き渡り老化物質を流す

その他にも最近の研究では毎日入浴することにより要介護リスク減少、幸福度が増すなどの効果も報告されています

お風呂を演出してみよう

疲れて帰ってくると湯船を沸かすのも億劫になりがちですが新しいシャンプーを買った時などお風呂に入るのが楽しみだったりします。毎日お風呂に入るのが楽しくなるように工夫してみてはいかがでしょうか?

  • シャンプーリンス・ボティーソープにこだわる
  • 入浴剤にこだわる
  • ボトルなどを統一するなど空間にこだわる
  • アロマなど香りを楽しむ
  • バスライトを試してみる

お風呂場を自分のお気に入りの場所にしてみてください

まとめ

現代社会において常にストレスにさらされる私たちにとって湯船に浸かることは心身をリラックスさせ健康を維持する手段として有効と言えます。心身が疲れ過ぎるとうつ病などのリスクが高くなります。ぜひ入浴を習慣にしてより良い生活を楽しんでください。何か参考になれば幸いです。