三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる為のタロットカードからのアドバイス
メッセージ(占う)

自分で占う(タロットカード) 学んでいることについてを占う

何かを習得したくて勉強しているが中々進んでいかないと感じた時

タロットカードとオラクルカードでアドバイスを受け取ってみました

今回使用したのはタロットカードとコレット・バロン=リードさんの女神のパワーオラクルカードです

  1. まずシャッフルして一番初めのカードを裏付けとしておきます
  2. 裏付けのカードを1枚目(ワンドのナイト逆)として2枚3枚4枚ととっていき7枚目のカード(ペンタクルの2逆)8枚目のカード(ワンドのクイーン正)9枚目のカード(世界 逆)がアドバイスカードになります
  3. オラクルカードはシャッフルしていき自分がこのカードだ!と思ったものを1枚引いてください

1枚目裏付け

まず裏付けとして出たカードがワンドのナイトの逆位置です

裏付けとはこのアドバイスが出たのにはこんなあなたの状況があるからですよ〜

つまりあなたの問題点や状況が示されます

ワンドのナイトは熱い情熱と行動力を伴って出発するカードですが逆位置なので慌てて出発しているような状況や思いとは裏腹に行動が伴っていない又は行動に思いがついて行っていない状況

つまり焦って落ち着きのない状況と推測されます

私は何を焦っていたのでしょうか

私は学生ではないので試験がある訳でもなく期限がある訳でもないので急いで習得する必要はないのです

アドバイス1枚目

ペンタックルの2は柔軟性やバランスを取るカードです

それが逆位置で出ているのバランスが取れていないのでフラフラしているや一貫性が保てないとなります

そのような状況を見て貴方ならどのようにアドバイスしますか?

私なら「目の前のことに集中して!」と言うと思います

つまりアドバイスとしてこのカードを読むなら「目の前のことに集中しましょう」になります

アドバイス2枚目

ワンドのクイーンの正位置が出ました

ワンドのクイーンは非常に強い女性を表します

現代で例えると家庭のことも仕事もバリバリこなすスペシャル兼業主婦のような女性です

何でも一人でこなそうとしています

私がアドバイスするなら「もっと肩の力抜いて!」となるでしょう

アドバイス3枚目

世界の逆位置です

大アルカナなので意味合いが少し大きくなります

この3枚の中で一番伝えたいことかもしれません

世界のカードは大アルカナの最後のカードで「完全」「完成」を意味します

結果で正位置で出たらかなり嬉しいカードです

が・・逆位置は不完全、不完成です

不完全で終わる理由は途中で諦めてしまったからです

最後までやり抜くパワーが足りなかったことになります

ただ正位置でも逆位置でも根本の意味が変わる訳ではなくその力が良い方に出やすいか悪い方に出やすいのかとなるので世界のカードの力はもともと持っているとなります

なのでアドバイスするなら「最後まで諦めないで!貴方ならできるよ〜」ととらえました

オラクルカードからアドバイス

女神様はヒンドゥー教の女神カーリーのカードです

このカードの意味合いは「開放」です

メッセージでは古い考えに縛られていないか?過去の自分から解放させましょう

貴方は知恵を得てみんなの幸せの為に貢献しようとしているのです

学び続けてください

貴方の人生は奇跡的に改善していくでしょう・・です

なんと前向きなアドバイスでしょう!

まとめ

総合すると

「焦って何かを学ぼうとしても反対に遠回りになるかもしれません

今までのやり方を見直す時期です

肩の力を抜いて集中できる時間を作り無理のない計画をたて取り組みましょう

大丈夫!貴方には最後までやり抜く力があります

継続は力なりです」

とリーディングしました

貴方もぜひお手持ちのタロットカードで占ってみてください

個人的にタロットカードは未来を当てるものではなく今の自分にアドバイスをもらうためのツールだと思っています

上手く活用して楽しく前向きにテンション上げていきましょう!

何か参考になれば幸いです