三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる為のタロットカードからのアドバイス
学ぶ

自分でタロットカードで占えると楽しい!基礎の基礎

YouTubeで占い動画をよくみていて方、自分で占えれば楽しいと思いませんか?

動画での配信は不特定多数の方に向けての配信なのでどうしても当てはまるところと当てはまらないところが出てきてしまいます

どうせなら自分で占ってみましょう!

が!動画で見ているのと実際自分でやるのは大違い

奥が深すぎてよくわからないが正直なところです

と言うことでタロットカード基礎の基礎!ご興味がある方はどうぞ!

これ調べれば調べるほど種類がいっぱいでまずここで悩みます

大きく分けると

ウェイト版(ライダー版)準拠1908年 ロンドンのライダー社が元となる
マルセイユ版準拠18世 フランスマルセーユ地方が元となる

また大きさもいろいろ。大きく分けて

ミニサイズ80×44㎜
スタンダードサイズ120×66㎜
グランデサイズ145×80㎜

ほぼ図柄が統一して(全て絵柄)カードの意味を覚えやすい、また日本では解説書が多いいなどの理由から最初はウェイト版準拠でスタンダードサイズがお勧めだと思います

カードの裏側や紙質、絵柄の色のタッチなども違いがあり自分が感じたものが一番とのことで自分の感覚を大切に選んでください

慣れてきたら綺麗な絵柄やマルセイユ版、オラクルカードを取り入れてみるなど幅をひろげていくのも楽しいです

私が主に使っているものはこちら

色合いが少しくすんでいて古風な感じがすごく雰囲気が出てgood!

サイズもトランプと同じで扱いやすいです

 

枚数は78枚が基本ですが次で紹介する大アルカナ22枚のみしか入っていないものもあるので注意が必要です

カードの構成は2つに分かれる

これからの説明はウェイト版準拠のものとなります

 

タロットカードは78枚のカードからなりますが大きく2つに分かれます

大アルカナ22枚大きな影響、大きな意味、重要度が高い
小アルカナ56枚小さな影響、小さな意味、重要度は低め

また正位置、逆位置かでも意味が変わります

最初は大アルカナの意味を理解することが大切でこの大アルカナだけでの占う人もいるほどだそうです

大アルカナ

人の人生を表すカードで0から21番まであります(22枚)

例えば0で表す愚者のカードは愚かな子供と言う意味です。0という数字は全てがあって全てがない、無限の可能性ということで最後の21で表す世界のカードは全ての物事の完成を意味してますが輪廻転生のカードでもあり永遠に終わる事のない「完成」の繰り返しを意味してまた愚者の戻る事を意味します。これ聞いただけで深いですよね?

小アルカナ

以下の4つのソートに分かれていてます

スート名図柄四大元素あらわす意味
ワンド杖・棒  火(行動)   獅子座(しし)始まり・エネルギー・人間関係など
カップ聖杯  水(感情)   蠍座(ワシ)繋がり・心の問題・考え方・精神状態など
ソード 剣 風・空気(思考) 水瓶座(天使)衝突・対立・試練・問題・戦い・理性など
ペンタクル金貨  土(環境)   牡羊座(牡羊)金銭・仕事・経済状態・物など

それぞれ4人の人物カード(キング・クイーン・ナイト・ペイジ)と1から10の数字の14枚から成り立ち、全部で56枚になります

この四大元素とはカードの説明でよく出てきます。この世界の物質は火・水・空気・土の四元素から構成されるとする概念です。タロットの絵では例えば火を意味するものに棒(杖)や獅子などが描かれています

4人の人物カードもキングは火・クイーンは水・ナイトは風・ペイジは土となります

四大元素は万物の象徴・普遍の真理など表します

圧倒的な安定感や動かないと言うことから運命は決まっていてそう簡単には動かないなどと解釈することもあります

難しいことはさておきイメージで掴めば大丈夫です。最後は自分の感じたことがタロットの伝えたいことだと思います

シャッフルの仕方

  1. 始めに何を占う(リーディング)かを決めます
  2. カードを全て裏向きにして時計回りで占うことを質問をしながらシャッフルします
  3. シャフルが終わったら一つにまとめます。その際縦にまとまってしまった物は左に倒します。そして左の面が必ず上になるようにしてください
  4. 大体3つの山に分けその後好きな順に重ねまた一つの山に戻します。この時も必ず上になる面は上下逆にならないよう注意して戻してください

こちらのシャッフルの仕方もいろいろあります。この後トランプのようにシャッフルしてもいいですしそのままでも大丈夫です。自分のスタイルを決めてください

カードを並べる

カードの並べ方(展開)もいろいろあります。代表的なものを紹介すると以下になります

ワンオラクル

一枚だけ引きます

「今日一日のテーマは?」などシンプルな質問に適してます

 

 

ツーカード・スプレッド

2つの選択肢で悩んだ時に適しています

1>1を選んだ場合の未来・状況

2>2を選んだときの未来・状況

 

 

スリー・スプレッド

過去・現在・未来を見て必要ならアドバイスカードを引きます

1>過去の状況

2>現在の状況

3>未来の状況

4>アドバイス

ヘキサグラム・スプレッド

応用範囲の広いスプレッド

1>過去の状況2>現在の状況3>未来(1ヶ月ほど)の状況

4>対応策/問題解決のヒント5>周囲の状況/相手の気持ち

6>自分の願望/自分の気持ち7>最終結果(3ヶ月くらい)

ホロスコープ・スプレッド

「運勢全体を占う」や「これからの1年間を1ヶ月事に占う」などに適しています

 

1・自分のハウス容姿・性格・心理・置かれている立場
2・生産のハウス金銭・所有・収入・金運
3・コミニケーションハウス兄弟関係・近い人との関係性・頭脳活動・学習・基本的な考え方
4・家のハウス家族・私生活・先祖・居場所・習慣
5・愛のハウス恋愛・子供・楽しみ・趣味・ギャンブル・投資
6・任務のハウス仕事・義務・職場・奉仕・健康
7・他者のハウス人間関係全般・パートナー・結婚・離婚・他者からの目
8・ギフトのハウス贈り物・継承・経済的人間関係・生死・自己変革・セックス
9・旅のハウス冒険・旅・哲学・海外・宗教・出版・理想
10・目標のハウス社会的な立場・権力・成功と評価・威厳ある人との関わり・成果
11・夢と友のハウス友人関係・グループ・希望・同志・仲間
12・秘密のハウス過去・隠されたもの・一人の時間・隠れた問題・トラウマ・潜在意識
13・テーマカード核心・対応・アドバイス・全体の統括・重要な部分を強調

1年を占う時はそのまま1>1ヶ月後、2>2ヶ月後と読んでいき13が全体の結果やアドバイスになります

カードをリーディングする(占う)

それぞれ展開した場所の示す意味(現在・過去・未来など)とカードそれぞれの持つ意味を見て占っていきます。同じカードであっても配置や受け取る印象、解釈の違いなどで違ってきます。慣れるためにも繰り返し占ってみることが練習になります。繰り返しになりますが自分が感じた事が大切です。

大アルカナ 「0」愚者から「5」法皇までのカードの意味 https://www.mitukiblog.com/tarot-card/ 過去・未来関係なく今を生きる...

 

「6」恋人たちから「10」運命の輪までのカードの意味 https://www.mitukiblog.com/tarot-card/ https://www.mituki...

まとめ

あくまで趣味としてですが単純に占いって楽しですよね?友達に占ってあげたりコミニケーションのツールにもなりますよ。少し知っているとYouTubeなどの占い動画みるにも更に面白く見れます。興味ある方はぜひ試してみてください