三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
カード紹介

グットタロットオラクルカード ご紹介

今回グットタロットオラクルカードを手に入れたのでご紹介します

伝統的なタロットカードが作られたのは現代とは社会情勢がかなりかけ離れた時代に作られていたので、ある程度今の時代に合わせて意味を捉える場面も必要になりますがグットタロットオラクルカードは現代に合わせて作られているので読みやすいと思います

何よりも絵が美しい!

こちらはソードの10になります

かなり印象は違います

ウエイト版では全てお受け入れ前進するや突然の不運、どん底だがあとは登るのみなどの解釈になりますがグットタロットでは素晴らしい終わりと希望に満ちた始まりなどとてもポジティブな解釈になり又逆位置では読まないようです

「思考が現実を作っている」と言う観念から考えると、よりポジティブに捉えられるこのカードは良いと思います

ちょっとネガティヴな気持ちのときは優しいアドバイスのこのカードをお勧めします


悪魔のカード

こちら悪魔のカードになりますが同じ誘惑の意味にはなりますが絵柄から受け取るイメージが優しくなると思います

又カードの名前も悪魔ではなく誘惑・依存になります

正直「悪魔のカードが出たので気をつけましょう」より「誘惑のカードが出たので気をつけましょう」の方が伝えやすいですよね

実際に占う

試しにスリーカードで過去、現在、未来と占ってみました

出たカードがこちら

過去=風の10(ソードの10)=素晴らしい終わりと希望ある始まり、古い考え方の終わり

現在=忍耐・節制(節制)=目に見える形では分かりませんが必要な物は与えられています。目に見えるまで今は耐えるときです

未来=風の3(ソードの3)=明るい希望、自然な展開。不安は必ず過ぎ去る

私は子育てが終わって余った時間をどう過ごすかと言うことに取り組み今このブログを立ち上げています。ただ毎日学ばなければ先には進めない日々を送っています

ただこの結果を見るとこのまま努力をしていけば不安があってもその先に明るい未来が期待できそうです

ただこのカードをウエイト版で見ると

こうなります

中々痛々しい感じになります

結果も不本意な状況でも受け入れ今こそ成長の時と考え耐え忍び一歩踏み出せば光が見えるはずです

となる感じです

同じ希望は見える結果でもウエイト版の方が大変そうです

ただ現実は中々厳しいところもあるのでどちらがいいと言うわけではありませんがその時により使い分けてもいいかもしれません

両方の解釈を理解すればどちらのデッキを使ってもより深く解釈し応用できそうです

まとめ

ウエイト版をある程度知っている人にとっては新たな解釈が広がりそうですし、初めて使う人にはウエイト版より優しい解釈になるので使いやすいと思います

何よりも絵柄が綺麗なのでぜひ試して欲しいカードになります