三月blog
強く 楽しく 美しく
チャレンジ

タロットカード小アルカナ「ペイジ」の意味

ワンド・カップ・ソード・ペンタクルそれらをスートと言い四大元素(火・水・風・地)をそれぞれ表しています

ワンド(杖)<火>精神性・情熱・活力を表しキーワードは人生を切り開く
カップ(聖杯)<水>感情・愛・友情を表しキーワードは真実の愛
ソード(剣)<風>理性・知性・決断を表しキーワードは自己発見
ペンタクル(硬貨)<地>物質・財産・労働を表しキーワードは真の豊さ

ペイジはコートカード(人物カード)と言いタロットにより従者や王子などと呼ばれています。子供や男女問わず若者を指しています。未熟で発達途上ですが努力により成長する可能性のある人物になります。学生・研修生・見習い・未成年・子供っぽい人など意味しエレメントは「地」になりのでペンタクルのペイジが一番「地」の意味が強くなります。

ワンドのペイジ

正位置

意思が強い・挑戦する・夢や理想に向けて進み始める・一歩踏み出す・才能を開花させる時期・自信・良い知らせ・忠実・人気者・研修生・アシスタント・年下の相手・挑戦する・可能性の塊・棚からぼた餅・積極的・希望をもつ・有望・信念を持つ

逆位置

未熟さが目立つ・期待外れ・当てが外れる・悩む・夢はあるが行動しない・安易な行動・間違った情報・誠実さがない・悪い知らせ・楽をしたがる・中身が伴わない・目立ちたがり・自信がない・努力の方向性が違う・意思が弱い

強い意志と行動力のある若者のイメージで逆位置は反対の人物のイメージ

カップのペイジ

正位置

想像力・ロマンチスト・感性に従う・自分と向き合う・年下の異性・純粋・芸術や芸能関係・熟考・個性・奇抜・豊かな発想力・臨機応変・愛される存在・人を楽しませる・ユニーク・愛情深い・心温まるしらせ

逆位置

妄想の世界に浸る・想像力の欠如・個性がない・自分に甘い・守れない約束・誘惑・精神性の弱さ・夢見がち・頭が固い・策略・ナルシスト・ロリコン・変わり者・安定感がない

発想力と柔軟性のある若者のイメージで逆位置だと反対の人物のイメージ

ソードのペイジ

正位置

警戒する・慎重・準備を整える・行動力・決断・発展途上・リスク対策・監視役・情報収集・素早い動き・思考力・知性・スパイ・勉強・分析・真面目

逆位置

不用心・裏切り・準備不足・疑心暗鬼・被害妄想・詐欺・生意気・慌てて失敗・反抗期・無計画・隠れた敵・無力感・冷静でない・行動が遅い・一貫性がない・無駄な動き・冷淡・秘密主義・考えが甘い・決断できない・ストーカー

知性的で動きの速い若者のイメージで逆位置だと反対の人物のイメージ

ペンタクルのペイジ

正位置

努力・堅実・安定・勤勉・向上心・着実にこなす・集中・達成・合理的・継続する・努力家・真面目・慎重・夢中になる・憧れを持つ・現実感覚が優れている・良いニュース・地道・落ち着いている・温厚な性格・信頼関係

逆位置

周りが見えていない・怠け者・落ち着かない・理想が高すぎる・憧れが強すぎる・打算的・息抜き・落ち着きがない・動きが遅い・目先の利益・具体性に欠け流・物欲・成果主義・利益重視・見栄を張る・努力不足・忍耐力の欠如・プライドが邪魔をする

真面目で落ち着いた若者のイメージで逆位置だと反対の人物のイメージ