三月blog
強く 楽しく 美しく
チャレンジ

タロットカード小アルカナ「10」の意味

ワンド・カップ・ソード・ペンタクルそれらをスートと言い四大元素(火・水・風・地)をそれぞれ表しています

ワンド(杖)<火>精神性・情熱・活力を表しキーワードは人生を切り開く
カップ(聖杯)<水>感情・愛・友情を表しキーワードは真実の愛
ソード(剣)<風>理性・知性・決断を表しキーワードは自己発見
ペンタクル(硬貨)<地>物質・財産・労働を表しキーワードは真の豊さ

「10」はより高い次元でのスタートを意味します。「9」で物語は終わりその後の展開を示しています

ワンドの10

正位置

苦難の末の成功・重い責任・オーバーワーク・限界・抑圧・責任感の強い人物・重圧・荷物過多・窮屈な状態・前途多難・覚悟・移動・移動・こだわり過ぎ・手放せない・大きな悩み・負担を減らさないといけない状態

逆位置

責任放棄・手放す・別離・反発・反対・策略・未練を捨てる・こだわりからの解放・プレッシャーに負ける・挫折・密告・押しつけられる

自ら選んだ重荷のイメージで逆位置だと頑張ることをやめるイメージ

カップの10

正位置

人間関係の充実・団結・幸せを分かち合う・家族の幸せ・願望成就・次世代・完成・幸福・調和・完全・充足・達成・成功・満たされた関係・幸せな集団生活

逆位置

人間関係のトラブル・幸せに気づけない・友情が壊れる・欲しいものに手が届かない・意見が分かれる・イザコザ・孤立・不満・油断・未達成・継承問題・甘えによる失敗

平穏の日々の幸せで逆位置は退屈な日々の不満のイメージ

ソードの10

正位置

終わりを迎える・絶望・破壊・長い苦しみ・ドン底・八方塞がり・失敗・辛い思い・破産・全てを受け入れる・決定的な出来事・無念な思いの昇華

逆位置

今が自分を変える時・良い兆しが見える・好転・敗者復活・復活・再起・立ち直る・立ち去る・辛い記憶・心の傷を引きずる・表面的な解決・一時的な解決

どん底だがあとは上っていくだけの状態で逆位置だと希望が見え始めるイメージ

ペンタクルの10

正位置

富や名声を得る・継承・財産の安定・安泰・安定・子孫繁栄・相続・努力の実り・贈与・家族同然の関係・結婚につながる恋愛・好待遇・安定した生活・繁栄

逆位置

無駄金・相続トラブル・不用心・賭け事・打ち切り・損失・盗難・家庭内トラブル・金銭的困窮・家柄や伝統にこだわる・無為な日々・目標がない・使途不明金・条件の低下・成り行きまかせ

繁栄のカードで逆位置だと反対のイメージになります