三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる為のタロットカードからのアドバイス
学ぶ

タロットカード小アルカナ「4」の意味

ワンド・カップ・ソード・ペンタクルそれらをスートと言い四大元素(火・水・風・地)をそれぞれ表しています

ワンド(杖)<火>精神性・情熱・活力を表しキーワードは人生を切り開く
カップ(聖杯)<水>感情・愛・友情を表しキーワードは真実の愛
ソード(剣)<風>理性・知性・決断を表しキーワードは自己発見
ペンタクル(硬貨)<地>物質・財産・労働を表しキーワードは真の豊さ

「4」は安定・構造・物質的・確実性・動きがない・マンネリ化などの意味合いがあります

 

ワンド4

安堵・安心・くつろげる環境・交流関係が良好・束の間の休息・満足できる結果・それなりの効果・認められる・招待・装飾・お洒落・ゴール、目的に続く道

逆位置

トラブルが平穏の解決・調和的の関係・途中経過・プレッシャーから解放・ひと段落・逆転の発想・褒められる・意気投合・見せかけの祝福・家柄や環境の違い・少し居心地が悪い

正位置と逆位置どちらもポジティブだが逆位置の方がパワーが落ちるイメージ

カップの4

正位置

今の状況を受け入れる・先入観・経験からの諦め・過去に囚われる・好意を受け取らない・不完全燃焼・不足感・チャレンジ精神がない・否定的・自分から動かない・状況が悪くない事に気がつかない・無い事にばかり目がいく

逆位置

チャンスが訪れる・悩みの解消・新しい展開・過去の経験を活かす・明るい未来が見える・前向きにじっくり考える・新しい行動・才能を発揮・スランプから抜ける・注目される

正位置がネガティヴで逆位置がポジティブになる

ソードの4

正位置

休息・じっくり休息・物事の決断の為の時間が必要・状況を落ち着かせる必要性・体力や気力の回復・癒しを求める・充電期間・一人になる・ストレス・譲歩する・睡眠やお墓に関する事・スロー展開

逆位置

休息の終わり・休めない・用心深い行動を取る時・慎重・行動開始・準備する・目標の再設定・精神性の強化・援助・石が固まる・復活の兆し

正位置は休んで体制を整える、逆位置は準備が整い出発するイメージ

ペンタクルの4

正位置

安全や安定を求める・自分の考えに固執・物と心を満たしたい・自己防衛・守銭奴・今までの事への執着・誰にも渡さない・守りに徹する・チキン・新しい発展が見えない・物質主義・思いがけないチャンス・コツコツした努力が身を結ぶ・こだわり

逆位置

物事の延滞・停滞・やる気が損なわれる・損失・破綻・疑いのある経緯・わがまま・不満足・不安定・大きな冒険は避ける・過信・過失・パートナーとの対立

正位置は手堅い利益や守るイメージで逆位置は強欲になり行きすぎたイメージ