三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
知る

タロットカード小アルカナ「5」の意味

ワンド・カップ・ソード・ペンタクルそれらをスートと言い四大元素(火・水・風・地)をそれぞれ表しています

ワンド(杖)<火>精神性・情熱・活力を表しキーワードは人生を切り開く
カップ(聖杯)<水>感情・愛・友情を表しキーワードは真実の愛
ソード(剣)<風>理性・知性・決断を表しキーワードは自己発見
ペンタクル(硬貨)<地>物質・財産・労働を表しキーワードは真の豊さ

「5」はターニングポイントとなる流れが変わる数字です。また仲間、組織、五感、活動など示唆しています

ワンドの5

正位置

ディスカッション・切磋琢磨・喧嘩・主張がぶつかる・信用・対立や葛藤・障害に負けない・試練により鍛えられる・絶好のチャンス・論議を交わす・良きライバル・革命・変革

逆位置

感情論・問題の先送り・意見がまとまらない・見て見ぬ振り・プライベートな悩み・不和・トラブル・事態が悪化・疲労困憊・ミスチョイス・苦い思い・協調性の欠如

正位置では成長するための戦いで逆位置では相手を打ち負かすイメージ

カップの5

正位置

喪失感・悲しみ・落胆・挫折・絶望・リセット・期待通りにいかない現実や結果・台無し・どうしたらいいのかわからない・尊厳を失う・精神的なショック・意気消沈・期待外れ・あるものに気づかず失ったものだけを気に掛ける

逆位置

希望が戻る・現状を受け入れる・克服・気付き・再生・復活・新たな出会い・新たな出来事・困窮からの脱出・再挑戦・自分から動いていく

正位置では失ったものに目が行っていて逆位置では残った希望を見ているイメージ

ソードの5

正位置

勝ち組と負け組・競争社会・敗北感・虚しい勝利・攻撃的・容赦ない・執念深い・実力主義・なりふり構わない・簡略化・態度が一変・執念による勝利・混乱・ずる賢い

逆位置

失望・人間不信・いじめ・敗者・リストラ・苦難・不名誉な出来事・価値がなくなる・重圧・無責任な相手・思いがけない出来事・困惑・さらのこじれる可能性

正位置では手段を選ばず戦う、逆位置では大切なものを失うイメージ

ペンタクルの5

正位置

収入が減る・貧しさ・失業・硬い絆・自信喪失・明るい光に気がつかない・思いこみ・自己不信・孤独・欠乏感

逆位置

気付き・助けを得る・状況が改善・精神的な価値に気づく・精神性の目覚め・アドバイスを得る・お金を得るための情報・転身を図る

正位置では苦しい状況から心が廃墟、逆位置では救いによる回復のイメージ