三月blog
強く 楽しく 美しく
チャレンジ

タロットカード小アルカナ「9」に意味

ワンド・カップ・ソード・ペンタクルそれらをスートと言い四大元素(火・水・風・地)をそれぞれ表しています

ワンド(杖)<火>精神性・情熱・活力を表しキーワードは人生を切り開く
カップ(聖杯)<水>感情・愛・友情を表しキーワードは真実の愛
ソード(剣)<風>理性・知性・決断を表しキーワードは自己発見
ペンタクル(硬貨)<地>物質・財産・労働を表しキーワードは真の豊さ

「9」は1から始まった想像的な活動の締め括りの数。充実・葛藤・妥協などの意味もあります

ワンドの9

正位置

準備万端で備える・耐える・諦めない・抵抗・不屈の戦い・持久戦・自分を守る・待つ・最善を尽くす・用心深い・不利な状況でも諦めない・体制を整える・備える・硬直状態・迎え撃つ・応戦・譲歩しない

逆位置

準備不足・耐えられない・敗北・諦める・譲歩する・慢心・無駄な抵抗・無理やり押し進める・意味のない対立・ダメな時はダメ・難しい状況・追い詰められる・心の弱さ・障害が出る・警戒が強い・受け身・チャンスを逃す

正位置では準備万端逆位置では準備不足のイーメージ

カップの9

正位置

思いがけぬ成功・希望が叶う・努力や才能など自分の力からの確かな成功・自信満々・高い地位を得る・嬉しい知らせ・身も心も充実・充足感・他人から見て成功ではなく自分から見ての成功

逆位置

チャンスを逃す・慢心・傲慢・幸福を逃す・自惚れ・甘えが出る・自由主義・快楽主義・不完全・堕落・願いが叶わず不満が募る・努力しないで成功を祈る・楽な方に流される・嘘や偽りで成功しようとする・あと一歩で挫折する

吉兆カード・ウィッシュカードなど言われ、希望が叶うカードで精神だけでなく物質的にも叶うラッキーなカードです。逆位置では甘えやラッキーを逃す残念カードになります

ソードの9

正位置

絶望・悲しみ・不安・心配・恐怖・幻滅・失望・後悔・疑念・罪悪感・不安症・不眠症・鬱・過去のトラウマ・被害妄想・心乱れる・情緒不安定・眠れない日々・前に向きたくても向かえない・純粋だからこそ感じる痛み・眠れない日々・闘病生活

逆位置

不安が解消される・悩みが解決・悲しみが薄れる・心が安定してくる・心配や問題の糸口・本当の敵がわかる・理由のある恐れ・不安が拭い切れない・後悔の念が続く・自信が持てない・ゴシップ

一番悲しみを表すカードですが逆一だと和らぎます

ペンタクルの9

正位置

と身を得る・玉の輿・援助を受ける・実力発揮・女性実業家・実力を認められる・成功・達成・援助を受けて成功・豊かさの約束・女性としての幸せ・出世・華やかな生活

逆位置

金銭目当てのつながり・浪費・贅沢・非情・借金・失敗・信頼を失う・実力が発揮できない・不遇・金銭の追求・奪うように利益を得る・強引な成功・利益第一主義・不正により獲得・能力が生かせない

実力、援助からの成功で逆位置だと不正により成功のイメージ