三月blog
 強く、楽しく、美しく生きる
知る

高い視点から見るとは?

こちらの4枚のカードの意味は「高い視点から物事を見る」です

何となくイメージは湧きますが実際どう言うことだろうと思い調べてみました

まずそれぞれのカードの意味は以下の通りになります

拡大、大きく開くという大きな意味になり世界は広く考えることはたくさんあることを示しています

そこから無限の資源につながることを教えていて、逆位置になると物の見方を著しく制限していないか警告するカードになります

そのような時は想像的に考え、箱の外から物事を見るようアドバイスしています

ミスティカルシャーマンオラクルカード〜eagleワシ〜

ワシは高くとび全体像を見失うことなく細かいところも明確に捉えチャンスを見逃さないと言います

現実から守られ定期的に餌を与えられる鳥籠で暮らすのが幸せかワシのように大空を羽ばたくのが幸せか問われたカードになっています

全体像として目標をきめ優先順位を決めて各部分レーザーのように明確に捉えることを教えています

スピリットアニマルオラクルカード〜キリン〜

全体を見てくださいと言うカードで他人が何をし、何を求めているか高い位置から観察することが必要なこと、知恵や経験があっても物事の関連性を見落としてはいけないことを教えています

木の上の美味しい部分だけではなく足元がどうなっているかなど全体を見ることを教えています

ウィズダムオラクルカード〜観察者〜

全体像、客観性、距離をおいて中立的に観察すると言う意味のカードになります

個人的なレンズだけで見るのではなく関わっている状況、周りの人、環境、文化について何を理解するべきか考えるよう促しています

些細なことにこだわって全体が見えなかったり感情により人の意見が聞けないことに注意を促しています

目的、願いの本質にむかい別の観点から見ること、時には広い観点を持つ第三者のアドバイスが必要なことを教えてくれるカードになります

高い視点とは

一般的には仕事の場面で高い視点を持つと言うことが多いと思います

そこで大事なのは新たな可能性に気付くことだと言われています

自分の常識の囚われず新たなアイデアを作り出していくことです

そこで大事なことをまとめてみました

  • 高い視点で何をしたいか、どのようになりたいのか目標を決める
  • 自分の見える範囲でしか行動や考えはできない為知識や経験を増やす
  • 感情に囚われず人の意見を聞く
  • 多方面から物事を考える=プラス面マイナス面、社内側社外側、国内の考え海外の考えなど

思いこみや常識に囚われた考え、目先のことだけを見る、好き嫌いだけで判断していないかもう一度振り返ってみましょう

まとめ

高い視点を持つには少なからず学びや物の見方の工夫が必要なようです

「どうしたら正しい」と学ぶより「どうしたら楽しい」かと学ぶ方が新たな発見が見つかりやすいかもしれません

巨大な迷路は上から見ると地上で脱出するよりも遥かに簡単に脱出することができます

道に迷えば地図を見て自分の場所を確認します

高い視点で物事を見れば目の前のことにガムシャラに取り組むより早く目標が達成できることは明白です

学んでいくうちに更に視点が上がり最初に定めた目標より更に良い目標が見つかったり、最短で目標を達成するようなルートが見えてくるかもしれません

何か参考になれば幸いです